レクサスNX 2017年度のマイナーチェンジの真相は? 歴代情報も!

レクサスnx,マイナーチェンジ

一括サイトで下取りをしないと損する!

車の下取りというと
直接ディーラーさんに
お願いすることが多いですが、
ネットで一括下取りすると
結構な差が出てしまうことをご存知でしょうか?

ディーラー査定が55万だったのが
一括査定では110万以上の買取額
出るなんていうのもよくあることです。

理由は簡単で
一括査定を行うことで
10社ほどの買取業社が
あなたの愛車を買うために
競い合ってくれるのからです。

多くのファンがいるレクサスNX。
しかし、実際に大きなマイナーチェンジをした過去は
今までにほとんどないのが現状です。

そんなレクサスNXですが、来年に待望の
マイナーチェンジが行なわれると言われています。

昨今では売り上げが減少傾向にありましたが、
このマイナーチェンジによって
かつての人気を取り戻そうと考えているトヨタ自動車。

今回、話題に挙がっている
来年のマイナーチェンジについてご紹介していきます!

スポンサーリンク

皆さんも『お!待ってました!』と
思わず言ってしまうのではないでしょうか?

レクサスNXのマイナーチェンジはどこが変わる?

前述した通りではありますが、
レクサスnxは
大きなマイナーチェンジをしてきていませんでした。
しかし、少しでも改良されているのも現実です。

過去に変わったものは細かく言うと複数ありますが、
どれも目立ったものはありません。

例えば、ITSスポットサービスの名称が
ETC2.0に変わりましたが、機能変更は特筆したものはありません。
最近のマイナーチェンジで言えば、
今年ボデイーカラーに白色が加わりました。

他にも2015年モデルの色が改良しましたね。
しかし、これだけではなく、久しぶりに
ブルー系統の色も追加されたので、
他の人と被りたくない!という方はブルーの新色を選ぶのも手かもしれません。

レクサスnxにV6が追加!?

目立ったマイナーチェンジがなかった
レクサスNXが大きく来年変わります。それかまV6です。

V6とはNX300hやNX200tのデザインが好きだけど、
RXの力強さもできれば欲しい!という方に
まさにぴったりのマイナーチェンジです。

RXとの違いなどは前回の
レクサスNXとRXを比較! 違いやオススメは?をごらんください!

新型レクサスは新型ハイランダーにも搭載する予定の
3.5L V6気筒エンジンと8速ATを組み合わせたものです。

これを搭載することによって予想できる能力は
最大トルクが34.2kgm以上 / 4,600rpm
最大出力が262ps以上 / 6,000rpm
トランスミッションが8AT』です。

つまり300hや200tよりも一段と
レベルアップした能力を持つことを意味しています。

レクサスNXの今までのグレード

レクサスNXは大きく分けて300hと200tです。
これらを更に分けられることを皆さんも
ご存知かと思いますが今一度確認を含めてご紹介しますね。

・NX200t Fスポーツ
・NX200t Iパッケージ
・NX200t バージョンL
・NX300h Fスポーツ
・NX300h バージョンL
・NX300h Iパッケージ

詳しくは、
レクサスnxの300hカテゴリー
レクサスnxの200tカテゴリーをごらんください^^

このように細分化することができます。
さらにDAA-AYZ10なのか
DAA-AYZ15なのかでも分けられますが、基本的には上記のものです。

2017年のマイナーチェンジ後は買い?

まず、2017年にはV6が搭載されることもあって
よりグレードアップしたレクサスNXは買いだと言えます。

デザインにすでに満足していて、
あと力強さが加われさえすれば更に良いな、
と考えている方にはまさにうってつけの
マイナーチェンジだと言えるでしょう。

そしてこれまでに大きなマイナーチェンジを
してこなかったレクサスNXが今回このような
マイナーチェンジをするということは
今後も私たちを期待させてくれるような変化をつけてくれるに違いありません。

そう考えると2017年のマイナーチェンジだけではなく、
今後もレクサスNXは買いだと言えるのではないでしょうか?

日本を代表する高級車ブランドの一つに数えられるNXですが、
現状はベンツやBMWに販売台数など劣っている部分もあります。

しかし、日本が誇るトヨタ自動車。
このままで終わるとは考えられないでしょう。

今後は大きなマイナーチェンジをしていき、
世界のレクサスNXだ!と呼ばれる日も近いかもしれません。
だからこそ、2017年のV6搭載をする、といった
マイナーチェンジは失敗できないです。

今後の展開、マイナーチェンジに期待する価値は十分にあるでしょう。

最後にまとめ

・レクサスNXは今まではこれと言ったマイナーチェンジをしてきていなかった

・名称やカラーの増加など目立つものはなかった

・2017年のマイナーチェンジはこれまでのレクサスNXファンの期待を超えるようなものになると予想されている

今の現状でもレクサスNXは高い満足度を保っています。
しかし、新しく買い替えるとなると話は変わってきますよね。
あまり改良がされていないのであれば、
目新しいもの、高性能・高いデザイン性を
私たちは自然と求めてしまうものです。

そう考えていることもトヨタ自動車は恐らく感じ取っているからこそ、
大きなマイナーチェンジを行なうのでしょう。

いよいよ、今年の上半期も終わり、来年へと近づいてきています。
きっと2017年もあっという間に迎えます。

その時により改良されたハイグレードな
レクサスNXに期待していましょう。

高いデザイン性と力強い運転ができる
新型レクサスは私たちの生活をより
一段と魅力的なものにしてくれらと私は信じています。

皆さんも新型レクサスが試乗できる機会があれば、
その魅力を味わってみるのもいいでしょう。

50万円損しないために!欲しい車を1番お得に安く買う裏技?

・どうしても欲しい車があるけど予算が....
・とにかく最安値で新車をGETしたい!
・一番お得な中古車を探したいけど時間がない..
・変な売り込みをされるのが嫌&怖い....
・値引きしたいけど、そんなことやったことないしな...

などなど、
新車にしろ、中古車にしろ
自分にとって新しい車はとても魅力的...

車が変わるだけで
気分が変わるし周りの反応も
全然違ったりします。

そんな方にオススメの裏技です。

一括サイトで下取りをしないと損する!

車の下取りというと
直接ディーラーさんに
お願いすることが多いですが、
ネットで一括下取りすると
結構な差が出てしまうことをご存知でしょうか?

ディーラー査定が55万だったのが
一括査定では110万以上の買取額
出るなんていうのもよくあることです。

理由は簡単で
一括査定を行うことで
10社ほどの買取業社が
あなたの愛車を買うために
競い合ってくれるのからです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクサス,オーナー,物語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。