レクサスnxの車検代は?実際の事例がこちら!

レクサスnx,車検

一括サイトで下取りをしないと損する!

車の下取りというと
直接ディーラーさんに
お願いすることが多いですが、
ネットで一括下取りすると
結構な差が出てしまうことをご存知でしょうか?

ディーラー査定が55万だったのが
一括査定では110万以上の買取額
出るなんていうのもよくあることです。

理由は簡単で
一括査定を行うことで
10社ほどの買取業社が
あなたの愛車を買うために
競い合ってくれるのからです。

日本を代表する高級車の1つのレクサス。

その中でもオーナーたちが愛してやまない
「レクサスNX」の車検代やどのくらいの費用がかかるのかを
実際の実例と合わせてご紹介していきます!

なぜ、レクサスNXが人気なのかは
他の記事でたっぷりとご紹介しているので、
そちらを一度ご覧になっていただければと思います。

迷っている方などは
レクサスNXが欲しい人必見! 現役オーナー達の正直な意見まとめなどを
参考にしてみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

どんなに良い車だとしても日頃かかるメンテナンスが
想定を超えていた場合、購入するかどうか悩んでしまいますよね。

なので、購入したあとに悩まないためにも
事前に知っておくことによって、いざというときに対応の準備もできます。
いつかのための記事としてみなさんに情報をお届けしたいなと思っています!

中古での購入を考えている方は
レクサスnxの中古を買う際はここだけはチェックしよう
しっかり見ておきましょうね!

また、レクサスnxを中古で買う際の15個の注意点
レクサスnxを中古で安く買う5つのポイントなども参考になると思います!

レクサスNXの車検代は高い?

実は車検代は他の車種(普通自動車)とさほど変わらないです。

しかし、税金は年間で約7万円ほどかかってしまいます。
自動車税が4万5000円、自動車重量税が2万円、
自賠責保険が約1万円という内訳です。

この金額を聞いて、
「んー、思ったよりかは高くないかな」と感じた方が多いと思います。

オーナーの方々もイメージよりも高くなかった、という声が多かったです。

納期なども最新ではこんな感じでしたもんね!

レクサスnxの納期は?2016年の最新情報

レクサスNXの車検費用

そして気になる車検費用ですが、正規のディーラー店で買うと
3年間は無料でメンテナンスをしてくれます。

またトヨタの部品は故障することが少ないと言われているので、
基本車検料金で済むケースが多いでしょう。
なので、だいたい10万円くらいでしょうか。

使い方によって、故障へのリスクが高まってしまうので、
日常から注意が必要かもしれません。

レクサスNXを維持するためにかかる費用は?

車検や税金以外にもかかってくるものがあります。
駐車場代やガソリン代、保険などですよね。

都内での駐車場は高いので月に5万円前後は下りません。
そして基本的に屋根がないところが多く、
自宅マンションの駐車料金ですら安くありません。

地方であれば1万〜3万といったところでしょうか。

平均で3万円だとして
12ヶ月で36万円が年間で必要になります。

ガソリン代については人まちまちですが、
月に500Kmだとすると、だいたい5000円ほどでしょう。
なので、5000円×12ヶ月で6万円が必要ですね。

保険は月間でだいたい1万円くらいですよね。
そうすると年間で12万円ほどかかります。
これら3つの事項を計算しただけでも約54万円前後がかかります。
他にも掃除機や脱臭剤などを含めたらもっと金額は大きくなるでしょう。

レクサスの維持費が高い!と言われている理由は
レクサスnxの維持費についてでご紹介しましたよね^^

レクサスNXの消耗品は?

レクサスNXにふさわしいインテリア用品は数多いです。

①スカッフイルミネーション

ドアを開けるたびに室内照明と共に浮かびあがるレクサスのロゴ。
やわらかな光が足元を照らします。(約5万円)

②カップホルダーイルミネーション

カップホルダーからの穏やかな関節照明が
車内をエレガントな雰囲気にします。
底にはレクサスのロゴがあります。(約2万5000円)

③ロングラゲージマット

ラゲージルーム全体をカバーすることができるので、
汚れや傷を防ぐことができます。
また防水加工生地なので安心です。(約2万円)

④ラゲージトレイ

2枚のシートをファスナーで合わせた二重構造のトレイです。
滑り止めと撥水加工なので、濡れたものや
汚れたものを分けて積むことができます。(約3万5000円)

⑤ラゲージネット

走行中に大切な荷物が動かないようにするためのネットです。
簡単に固定することができます。(約1万5000円)

⑥パームレスト

やわらかな肌触りで質感を高めるとともに、
ドアトリムアームレストと合わせることによって
車内空間の統一を演出することができます。(約1万円)

レクサスnxの内装の超カッコイイ5つのポイントでは内装の良さなどにも
触れましたね!

まとめ

・購入時だけではなく、月や年間でどれほどのお金がかかるのかを把握する
・備品など、代替品で出費を抑えらるかを検討する
・トヨタのサービスをフル活用して出費を抑える

みなさんは想定内ですか?
それとも想定外のお金がかかる、と感じましたか?

レクサスNXを購入するだけでも結構なお金がかかりますが、
毎月、毎年、あるいは毎日かかってきてしまうものです。

なので、事前に計算をしておくことが生活を圧迫させないために必要です。

実際にオーナーの1人が貯金を全部使って、
レクサスNXを購入したそうです。

オーナーについては
レクサスのオーナーになることの覚悟とは?
レクサスオーナーになる前に意識したい4つのポイントにも書いています。

しかし、そのあとにかかるお金を考えていなかったがために、
しばらくは生活がキツかったとおっしゃっていました。
みなさんも購入後にかかるお金をしっかり計算しておきましょう!

50万円損しないために!欲しい車を1番お得に安く買う裏技?

・どうしても欲しい車があるけど予算が....
・とにかく最安値で新車をGETしたい!
・一番お得な中古車を探したいけど時間がない..
・変な売り込みをされるのが嫌&怖い....
・値引きしたいけど、そんなことやったことないしな...

などなど、
新車にしろ、中古車にしろ
自分にとって新しい車はとても魅力的...

車が変わるだけで
気分が変わるし周りの反応も
全然違ったりします。

そんな方にオススメの裏技です。

一括サイトで下取りをしないと損する!

車の下取りというと
直接ディーラーさんに
お願いすることが多いですが、
ネットで一括下取りすると
結構な差が出てしまうことをご存知でしょうか?

ディーラー査定が55万だったのが
一括査定では110万以上の買取額
出るなんていうのもよくあることです。

理由は簡単で
一括査定を行うことで
10社ほどの買取業社が
あなたの愛車を買うために
競い合ってくれるのからです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクサス,オーナー,物語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。