レクサスnxの評価はどうなの?

レクサスnx 評価

一括サイトで下取りをしないと損する!

車の下取りというと
直接ディーラーさんに
お願いすることが多いですが、
ネットで一括下取りすると
結構な差が出てしまうことをご存知でしょうか?

ディーラー査定が55万だったのが
一括査定では110万以上の買取額
出るなんていうのもよくあることです。

理由は簡単で
一括査定を行うことで
10社ほどの買取業社が
あなたの愛車を買うために
競い合ってくれるのからです。

レクサスnxの評価ってどうなの?
レクサスが進化した!
レクサスnxを見て、そう思った人は多いでしょう。
2005年に再出発したレクサスブランド。

世界を驚かせるというコンセプトのもとで、
高級や上質を追求し続けてきた感のあるレクサス。
BMWやベンツなどの後継という感がぬぐえなかったのも事実。

nxの基本情報を知らない方はまずはこちら
レクサスnxとはどんな車なの?

スポンサーリンク

そして2012年、ついにレクサス第2チャプラーと言わせた
新シリーズが誕生しました。
レクサスnx、いわゆるプレミアムSUVの登場ですね。
ここまで斬新なトライができる会社だったのか?
そう思わせてくれる楽しさと高級感が融合したモデルとし注目を集めています。

nxの評価情報

エコカー全盛の中で、SUVは車体が大きくなるので、
燃費性能としては絶対不利。
しかも、大きな車体であっても走りの楽しさは求められます。

ゴツゴツとしたボディに不釣合いともいえる細い目が印象的。
彫刻のようなボディ形状に細い目が、「睨み」を利かせていますね。
レクサスnx 評価

後部に取り付けられた3連LEDは、夜中にボディの隙間でも
途切れることなく光る。夜にしか実感できないこの進化系は
贅沢以外の何者でもないでしょう。
レクサスnx 評価

nxの内装評価

内装にもレクサスらしさが充実しています。
センター肘掛についているリモートスイッチは、最新のタッチセンサー!
採用されている化粧ボトルも、はずすと手鏡になる懲りようは凄いの一言。
レクサスが提供する使いやすさ、おもてなし感が満載しています。
私たちが考えたかっこいい車とはこれです!と自己主張されているようですね。

SUVの宿命として車体の大きさがあると前述しましたが、
それは座席スペースでも言えること。
170センチの男性がゆったり座っていられるリアシート。
天井までもこぶし2つ分は確保できる空間で、圧迫感はありませんね。
また、リアにはゴルフクラブ3つは楽々収納できるスペースもあり、
アウトドアへの期待にも裏切らない空間をキープしてくれています。
レクサスnx 評価

nxのオーナー試乗感想

オーナーや試乗した方の感想をまとめてみると、
足回りのよさを挙げる方が多いのも特徴でしょうね。
ボディの剛性を十分維持しておくと、どうしても大回りしやすくなるのですが、
そこはレクサス!開発責任者の方は走り屋ということも関係しているのか?

レクサスnxの評判を質問形式で答える

足回りは固めるだけ固められているようです。
なので、4WDであって、このサイズであるはずなので、
コーナーは想像以上によく曲がります。
足回りだけではなく、エンジンとのバランスも完璧で、
前後トルク配分を100対0から、50対50まで自動制御させてます。
曲がりにくさはほとんど感じない仕掛けが施されていますね。

他の口コミも見たい方はこちらの記事へ
レクサスnxの口コミってどうなの?

レクサスの高級感はしっかり守っていながら、
これだけスポーツフルで、アクティブな車を作ったレクサスが本当に凄い!
これがレクサスという驚愕する言葉が、最大のほめ言葉?

それだけレクサスnxは期待を裏切らない車であると思います。

50万円損しないために!欲しい車を1番お得に安く買う裏技?

・どうしても欲しい車があるけど予算が....
・とにかく最安値で新車をGETしたい!
・一番お得な中古車を探したいけど時間がない..
・変な売り込みをされるのが嫌&怖い....
・値引きしたいけど、そんなことやったことないしな...

などなど、
新車にしろ、中古車にしろ
自分にとって新しい車はとても魅力的...

車が変わるだけで
気分が変わるし周りの反応も
全然違ったりします。

そんな方にオススメの裏技です。

一括サイトで下取りをしないと損する!

車の下取りというと
直接ディーラーさんに
お願いすることが多いですが、
ネットで一括下取りすると
結構な差が出てしまうことをご存知でしょうか?

ディーラー査定が55万だったのが
一括査定では110万以上の買取額
出るなんていうのもよくあることです。

理由は簡単で
一括査定を行うことで
10社ほどの買取業社が
あなたの愛車を買うために
競い合ってくれるのからです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクサス,オーナー,物語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。