レクサスnx300hのバージョンLとは?

レクサスnx 300h バージョンL

一括サイトで下取りをしないと損する!

車の下取りというと
直接ディーラーさんに
お願いすることが多いですが、
ネットで一括下取りすると
結構な差が出てしまうことをご存知でしょうか?

ディーラー査定が55万だったのが
一括査定では110万以上の買取額
出るなんていうのもよくあることです。

理由は簡単で
一括査定を行うことで
10社ほどの買取業社が
あなたの愛車を買うために
競い合ってくれるのからです。

レクサスnx300hのバージョンLとは?
レクサスnxには、2リッター直噴ターボを搭載した
200tというモデルと、2.5リッターハイブリット
の300hという2種類のバリエーションがあります。

価格は200tの方が安く設定されてりますし、
運動性のも200tが上という評判も多いようです。
確かに、あのボディをハイブリットで動かすとなると、
ややパワー不足は逃れなれないのかもしれませんね。

200tについて知りたい方はこちら
レクサスnxの200tの魅力と性能について

スポンサーリンク

nx300hの魅力

200tの運動性能の代償として、静けさを犠牲にしてるのも事実で、
安っぽさという印象にもつながってしまって
いるのが、なんとももったいない感じががしています。

その反面、300hはハイブリットらしく、いかにも
レクサスらしい静けさを保っていますね。また、立ち上がり
のトルク感は、一般的にも言われていますが、ハイブリットが
上。電気動力を持っている車の方が、踏み込んだ時に発生する
トルク感が上回っています。

レクサスnx300hの口コミや評判

バージョンLの機能面

レクサスらしい静動感を発揮しているには、
バージョンLには欠かせない機能がありました。
車両の揺れをチャッチして、
路面の凹凸に応じ駆動用のモーターのトルクを
きめ細かく制御する機能がバージョンLには標準で搭載されています。

このシステムのおかげで、車体の揺れを制御することができるため、
レクサスらしい乗り心地を実現させていると言ってもよいでしょう。
ばね上制振制御の機能は意識していないと感じられないかもしれませんが、
レクサスとしてのこだわりを感じる瞬間でもありますね。

また、このレクサスnxの重厚感を一掃してしまいそうなくらいに
存在感を際立たせているのが、フロントに座った3眼LEDヘッドランプ。

正面からのフォルムは大きな口をあけているような躍動感、
ボディが放つ重厚感、黒く光るボディは
誰もが振り返ってしまう程の演出がされていますが、
さらに、鋭く光っているのがヘッドランプ。
細く鋭い眼光はバージョンLと、iパッケージに標準で装備されています。

細く切れ長の眼は、
運転席に座ってしまうと見ることができませんが、
周囲を照らす光以上に、レクサスnxのボディを
暗闇に浮かび上がらせるほどの存在感を放っています。

オーナーとして、
あえて夜に走りたくなる理由になっているのではないでしょうか?

バージョンLその他の特徴

その他にも目を引く特徴として、後部座席の居住性があります。
ボディが放つ重厚感を犠牲にしない引き締まったフォルムを
実現させている上、居住空間もしっかりと確保されている
のが、さすがレクサスと言いたくなるポイント!

海外でも通用するだけのインパクトを持っていると思いますし、
常に比較されるBMWやアウディなどのSUV車と言った海外ブランドの
高級車に決して引けをとらないと感じてしま1つの要因として、
居住空間をあげる方も多いと思いますね。

関連記事
レクサスnx300h Fスポーツの口コミ・評判

その他、ナビゲーションやオーデォオ操作に使用する
タッチパッドも注目しておきたいポイントです。

50万円損しないために!欲しい車を1番お得に安く買う裏技?

・どうしても欲しい車があるけど予算が....
・とにかく最安値で新車をGETしたい!
・一番お得な中古車を探したいけど時間がない..
・変な売り込みをされるのが嫌&怖い....
・値引きしたいけど、そんなことやったことないしな...

などなど、
新車にしろ、中古車にしろ
自分にとって新しい車はとても魅力的...

車が変わるだけで
気分が変わるし周りの反応も
全然違ったりします。

そんな方にオススメの裏技です。

一括サイトで下取りをしないと損する!

車の下取りというと
直接ディーラーさんに
お願いすることが多いですが、
ネットで一括下取りすると
結構な差が出てしまうことをご存知でしょうか?

ディーラー査定が55万だったのが
一括査定では110万以上の買取額
出るなんていうのもよくあることです。

理由は簡単で
一括査定を行うことで
10社ほどの買取業社が
あなたの愛車を買うために
競い合ってくれるのからです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクサス,オーナー,物語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。