レクサスNXVSポルシェマカン!徹底的に比べてみた

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

一括サイトで下取りをしないと損する!

車の下取りというと
直接ディーラーさんに
お願いすることが多いですが、
ネットで一括下取りすると
結構な差が出てしまうことをご存知でしょうか?

ディーラー査定が55万だったのが
一括査定では110万以上の買取額
出るなんていうのもよくあることです。

理由は簡単で
一括査定を行うことで
10社ほどの買取業社が
あなたの愛車を買うために
競い合ってくれるのからです。

こんにちは!!

SUV車ユーザーの方ならすぐ連想出来ると思うんですけど

正式に表記をすると[sports utility vehicle]の略で

レジャーが好きな人がよく愛用されがちな車なんですよね!!

今回は私的に「似ているなあ」っと思った、

日本の誇るレクサスブランドのレクサスNXと、

ドイツが誇る高級外車のポルシェマカンについて

徹底的に比較ていきたいと思います。

レクサスの世界的評価は?結果が想像を超えていた!!

それでは早速ですが、NXとマカンの性能の比較から行ってみたいと思います!!

スポンサーリンク

NXとマカンの性能比較!!

NXの性能についてざっくり言っちゃうと、

ずばりワイルドなルックスですよね!!

軽量で機敏な走りも魅力です。

特にホイールフレアとボディとの組み合わせがかなり絶妙で

LEXUSのカッコよさを存分に発揮しているなあって感じますね!
レクサスRXが欲しい人必見!現役オーナー達の正直な意見
ルーフラインも単なるアクセントではなくて

サイドシルエット的な外観があるのもいいですよね。

ガソリンエンジン系列の一つである8AR-FTSを使っていて

水冷式であるのでエンジンの冷却システムをより効率よくさせたそうなんです。

スポーツカーに本来搭載されているターボチャージャーは

かなり良い性能を持つツインスクロールを取り入れているとのことなんですが・・・

「ツインスクロールターボ」ってそもそも、なんなのか簡単にいうと

結構ツインターボと勘違いされがちなんですが、

「ツインターボ」がターボチャージャーを2つ搭載しているんですが、

「ツインスクロールターボ」はあくまで一つなんです!

例えばなんですが、

太い管に勢いよく排気を送るには、よりたくさんの風量が必要なんです。

けど、細い管なら少ない風量でも圧縮されて、

効率よく排気を送れるようになるんですよね。

つまり、ツインスクロールターボは低回転のときには、

この原理を利用しているんです。

低回転域では1つの経路、

高回転域では2つの経路を使って

より多くの排気を送ることができるんですね!!

めちゃくちゃメカニックなこと語っちゃいましたので話を戻していきますね!

あとは、6速オートマチックトランスミッションも取り入れています。

開発側は俊敏で安定したハンドリング、旋回姿勢、

乗り心地のよさにこだわっていたのでそこを

重点的に開発したみたいです!
レクサスrx450hの新型公開!!
続いてマカンの性能をご紹介します。

こちらもポルシェブランドを正当に継承していると見受けました。

カーユーザーとの一体感があって、

標準的な5ドア、5シートは当たり前でありそれ以上の価値を感じます。

娯楽感っていうのは、

もちろん車内空間に入るとその魅力はすぐわかります!w

今回マカンは4モデルを開発していて、

2リッターエンジンを搭載し

7速セミオートマチックトランスミッション方式を採用しました!!

だから運転しがいあり、

アグレッシブな走りを感じることができます。

そして今回のターボモデルはかなりの馬力があるらしく、

厳しいテスト基準を乗り越えて生産されているようです。

インテリアの色なんですがロジウムシルバーまたは

ガーネットレッドの対照的な表現が鮮やだなーと思いました。

「なかなかセンスのあるインテリアなんだなあ」

という印象を受けましたね。

解像度の高いタッチスクリーンを搭載し、

より見やすいインターフェースを実現しています。

リアシートはリクライニング範囲は分割式なので

荷台の収容スペースが自由に変えられるのもいいですよね。

あとは、エクステリアはお馴染の独特の形状を持つライトが

フロントフード、

セクションに見事にマッチしているのがかなり魅力的です!

フードはホイールアーチに向かって伸びるように

より一層洗練された印象を受けました。

デザイン性を発揮してサイドビューも最高です!w

クールなデザインを生かしつつ一目で

ポルシェを連想させられちゃいます!

ポルシェの高揚感はやっぱり相変わらずすごいです!

ただ、やっぱりNXもそれに負けず劣らず

十分な走行性能を発揮して

国を代表する車の象徴というべきであると思います。

続いてはNXとマカンの高級度の比較を細部まで見ていきたいと思います!

 

NXとマカンの高級度比較!!

 

NXVSポルシェマカン高級車の値段はいくらでしたっけ?

NXは中古車価格を想定して369.9万円~773.9万円、
レクサスRXの値引き方法と交渉術
マカンは617万円~1298万円

大きく価格帯が違うんですよ。

カーセンサーの現状の在庫数を集計した結果を見ても

NXは154台、気になるマカンの方は87台

マカンの方が売れ行きを伸ばしていますね。

充実した装備を見ていくと

スマートキー

シートメモリー

シートヒーター

ステアリングヒーター

ベンチレーションシート

パークアシスト

バックモニター

これらは外せないですね。

マカンとNXとでは価格的には実質かなり違ってきますよ。

ポルシェのブランド力は全世界に影響を与えてますが、

お馴染のポルシェで見栄を張りたいんだったら

NXよりもポルシェをお勧めしたくなるんですが、

やっぱ今日の不況でみんな消費を抑えがちなので

どうしても高燃費の面で割に合わないんでしょう。

NXはマカンと違って

ハイブリッドの低燃費型の開発に成功していますよ。

後は試乗で確認したほうがいいですね。
レクサスNXの試乗体験!実際に乗った感想
 

NXとマカンのオーナーの平均年収比較!!

 

マカンを買うんでしたらやはり気になるのが

ユーザーの年収ですかね。

ポルシェは正規ディーラーでの購入をするにあたり

ローンプログラムを組めます。

ローン申し込み時に36回払いの場合は

車両金額の40%据え置き金額にし、

3年後には最終回にすることができます。

通常のオートローンとほとんど変わることなく

自由にローンが組める面ではいいと思います。

ちなみにこのローンを組んだとしても

ポルシェは自分の好きなように乗れるということです。

ただここで気をつけたほういい点としては

最終回ローンで売却の場合、

代金を据え置きすることになるが

差損額の負担はユーザー持ちなんですね。

3年契約の場合、

最長プラス2年の分割契約が可能で

最終回ローンの支払い時に金利が変わったりでややこしいところですかね

その場合は2回目の契約審査が発生しますので注意しときたいですね。

前述のポルシェの価格帯を考慮しても

ユーザーに求める年収は最低500万円はあれば十分でしょう。

NXユーザーに関しても同じで

例に挙げると、年収450万円の公務員で

500万円程度のNX購入希望でも

ローン審査で問題がなく通りましたよ。

知り合いのレクサスユーザーの人は

7年目の車検でブレーキディスク交換をしたことがあるらしくて

マカンと比べて安かったらしいです。

個人的な意見としては

NXユーザーは450万円以上、
レクサスNX 2017年度のマイナーチェンジの真相は? 歴代情報も!
マカンユーザーは500万円以上あれば十分だと思います。

 

NXとマカンで、女性に人気なのはどっち?

 

女性に人気といえばやはり男の憧れとして

いかにデート時に活躍できるかでしょう。

女性が乗り降りするときに車の段差にヒールを引掛けにくいのが

SUVの特徴ですね。

いかに乗り心地がよいかという部分があると思います。

でも今の時代国産車に人気が集中しているんですね。

外車スポーツカーよりも利益を上げていますよ。

若者の車離れもあってか

女性としては経済力をアピールした外車よりも

安い方の国産車に目が行きやすいんじゃないかと思います。

だからNXを選ぶ人が多いかなと思います。
レクサスNXの静粛性は業界トップクラス!静かな車ベスト3
最近でもクルマを選ぶ時に

低価格のクルマをよく見かけるようになったし

コンパクトカー志向のユーザーが増えている気がします。

ポルシェはコストパフォーマンスが悪いと思います。

それに代わって見た目に無難さを感じるセダンタイプが支持され、

デートで迎えに来て欲しい車ランキングでは上位に選ばれています。

高コストな外車のSUVモデルは

消費者志向にマッチしていないのではないかと思ったりしますね。

そう比べたらレクサスのSUVに目が行きやすいですね。

ちなみに同じ系統のハリヤーがかっこいい車ランキングの上位にあたっており、

なおさらレクサス側に親近感がもてますよ。

世の中にたくさん走っている車の中でよく見かける車のほうが

人気も出ているんじゃないかな思ったりもしますね。

マカンはあまり国内では走っていないという面では

認知度が低いからピンと来ないという意見もありそうですね。
レクサスnxの内装の超カッコイイ5つのポイント
ここまでNXとマカンを徹底比較してきましたので、

最後にお話しまとめさせてもらいますね!

 

まとめ

 

ざっくり私なりの意見でいったみましたが、

私が考えるには車は常に進化し続けているということに気づかされましたね。

技術も絶え間なく進んでおり

常に既成のスタイル、スペックの車が

市場で長く生き残り続けられないと思います。

SUVの高級車のNXとマカンにスポットを当てて

紹介をしながら批評も少しはさんでみましたけど、

SUV車の時代ですらいつまで続くかわからないと思います。

というのは一昔前のスポーツカーの時代は

とっくに過ぎており低燃費、

軽量化が図られたコンパクトカーが

もはや現代の車の上位を占めています。

それでも車のエンターテインメント性は有り続け

SUVの追求もあってもいいと個人的には思いました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

50万円損しないために!欲しい車を1番お得に安く買う裏技?

・どうしても欲しい車があるけど予算が....
・とにかく最安値で新車をGETしたい!
・一番お得な中古車を探したいけど時間がない..
・変な売り込みをされるのが嫌&怖い....
・値引きしたいけど、そんなことやったことないしな...

などなど、
新車にしろ、中古車にしろ
自分にとって新しい車はとても魅力的...

車が変わるだけで
気分が変わるし周りの反応も
全然違ったりします。

そんな方にオススメの裏技です。

一括サイトで下取りをしないと損する!

車の下取りというと
直接ディーラーさんに
お願いすることが多いですが、
ネットで一括下取りすると
結構な差が出てしまうことをご存知でしょうか?

ディーラー査定が55万だったのが
一括査定では110万以上の買取額
出るなんていうのもよくあることです。

理由は簡単で
一括査定を行うことで
10社ほどの買取業社が
あなたの愛車を買うために
競い合ってくれるのからです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクサス,オーナー,物語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。