レクサスRXの内装のポイント!評価など気になることまとめ!

レクサスrx,内装

一括サイトで下取りをしないと損する!

車の下取りというと
直接ディーラーさんに
お願いすることが多いですが、
ネットで一括下取りすると
結構な差が出てしまうことをご存知でしょうか?

ディーラー査定が55万だったのが
一括査定では110万以上の買取額
出るなんていうのもよくあることです。

理由は簡単で
一括査定を行うことで
10社ほどの買取業社が
あなたの愛車を買うために
競い合ってくれるのからです。

どうも、こんにちは!
唐突ですが、みなさんはRXに対してどういうイメージを持っていますか?
「高級車」「SUVだから運転しにくそう」「あんまりよく知らない」など…

様々なイメージを持っているかと思います。
そういったイメージを明快にするために日々、
記事の作成に励んでいるのですが、
疑問点を払拭できているでしょうか?

スポンサーリンク

そんなことを考えながら今日も皆さんに
また一つご紹介していきたいと思います!

今回のテーマは「内装」についてです。

レクサスnxの内装の超カッコイイ5つのポイント

すでにデザイン性が高いRXですが、
そこを自分好みにカスタマイズしていくのも
なかなか楽しいものですよ!

でもどういう内装にしていけばいいのかが
分からないと思う方も少なからずいるかと思います。

なので、さっそくその疑問を解消すべく、
ご紹介していきますね!!

レクサスRXのインテリアのカッコイイポイント公開

RXは皆さんが持っているイメージの通り、高級車です。
洗練されたデザインは初期の段階でも十分なほどです。

では、実際にカスタマイズするとしたら
どうしていけばいいのか、をご紹介していきます。

大きく分けて、2種類のカスタマイズする方向を決めます。

1つは高級感をより強調する。
2つ目はカッコよさ、男らしさを強調する。
この2つです。

高級感でいえば、シートやハンドルのカスタマイズが
一番手っ取り早いです。

特にシートは目に付きやすいので、
すぐに雰囲気を伝えることができます。

Fスポーツ系だと赤のシートがオススメです。
そのままでも十分にカッコいいのですが、
縫い糸や素材にこだわるのも1つですよ。

カッコよさは細部にこだわるとその魅力を発揮します。
たとえば、足元のシートです。
レクサスNXのフロアマットで ここまで変わる! オススメベスト3は?

足元でなかなか目に入らないところですが、
そういったところを初期のものにしないだけで、
分かる人には分かる、といったオシャレさを
伝えることができます。

レクサスRXのグレード別の内装の機能を紹介

実はRXはグレードによって内装が違います。

基本的には同じなのですが、
ノーマルタイプ・バージョンL・Fスポーツで微妙に異なるのです。

バージョンLではセミアニリン本革シートを使用し、
FスポーツではFスポーツ専用の本革スポーツシートを使用しています。
ノーマルタイプだとファブリックシートです。

ロゴもバージョンLだとイルミネーションが付いており、
Fスポーツだとブラック調のロゴが使用されています。

バージョンLかFスポーツだと、
運転席・助手席がコンフォータブルエアシートなので
速暖・速冷の機能が付いています。

レクサスRXの内装のこだわりを公開

RXは細部までこだわっているのが特徴です。
木目調のものが使用されていたりして、高級感を放っていますし、
中央にある時計は非常にシンプルなものなので、
他を邪魔しません。

一番目に付くシートは基本的に本革なので、
乗っているときに安定してますし、
何よりも特別感を演出してくれます。

カーナビも備え付けなのですが、これも安い印象を与えず、
行く先を楽しみにしてくれます。

レクサスRXのインテリアに対する口コミ

オーナーさんに話を聞くと、インテリアに
対しての評価も非常に高いです。

こだわりが強い人が乗っている印象がありますが、
そういった人たちが満足するのだから、
やはり高いデザイン性を持っている、と思います。

無駄なザインを省き、洗練されたものを追究する、
これがRXの大きな魅力の1つなのでしょう。

レクサスnxのオプションにかかる価格は?

最後にまとめ

・高級感か男らしさを強調するかのどちらかを選んだ方が無難

・グレードによって内装の装備が違う

・インテリアに対しての評価も高い

いかがだったでしょうか?
乗っているときの心地よさを演出することができる、
最大のポイントだと言っても過言ではありません。

また、自らの好みでカスタマイズするときは、
イメージを崩さないためにも可能であれば、
プロの方と一緒に作っていったほうがいいかもしれません。

どうしても慣れていないので、想像と血がってしまっている、
ということが可能性としてはあります。

なので、プロと一緒にデザインすることによって、
RXの魅力を損なうことを避けられます。

カスタマイズと聞くとなんだか難しそうですが、
一つでもなんらかを変えるとその不安要素がなくなり、
よりカッコいい車に変身してきます。

ぜひ、皆さんも自分好みのカスタマイズに
挑戦してみてはいかがでしょうか?

一度やり始めるとどんどん愛着が湧き、
カスタマイズが趣味の一つになるかもしれません 笑

50万円損しないために!欲しい車を1番お得に安く買う裏技?

・どうしても欲しい車があるけど予算が....
・とにかく最安値で新車をGETしたい!
・一番お得な中古車を探したいけど時間がない..
・変な売り込みをされるのが嫌&怖い....
・値引きしたいけど、そんなことやったことないしな...

などなど、
新車にしろ、中古車にしろ
自分にとって新しい車はとても魅力的...

車が変わるだけで
気分が変わるし周りの反応も
全然違ったりします。

そんな方にオススメの裏技です。

一括サイトで下取りをしないと損する!

車の下取りというと
直接ディーラーさんに
お願いすることが多いですが、
ネットで一括下取りすると
結構な差が出てしまうことをご存知でしょうか?

ディーラー査定が55万だったのが
一括査定では110万以上の買取額
出るなんていうのもよくあることです。

理由は簡単で
一括査定を行うことで
10社ほどの買取業社が
あなたの愛車を買うために
競い合ってくれるのからです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクサス,オーナー,物語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。