レクサスRXの維持費はどのくらい?買う前に必ずチェック!

レクサスrx,維持費

一括サイトで下取りをしないと損する!

車の下取りというと
直接ディーラーさんに
お願いすることが多いですが、
ネットで一括下取りすると
結構な差が出てしまうことをご存知でしょうか?

ディーラー査定が55万だったのが
一括査定では110万以上の買取額
出るなんていうのもよくあることです。

理由は簡単で
一括査定を行うことで
10社ほどの買取業社が
あなたの愛車を買うために
競い合ってくれるのからです。

さて、念願のRXが来たらようやくRX生活のスタートです!
納品まで長かったですね〜
約半年近くかかった方も多いのではないでしょうか?

以前、RXの納期についての記事を書いたので、
NXのものと併せて見てみてくださいね!

スポンサーリンク

この記事では納品までどのくらいの時間がかかるのか、
なぜそんなにかかるのか、が分かるので、
なかなか面白いと思いますよ!笑

レクサスRXの納期はどのくらい?最新情報を随時更新!

さて、話を戻して「維持費」についてです。
漠然としていて、何にどのくらいのお金が
かかるのかイマイチ分からないですよね?

車をすでに所有している人でも、車が変われば
維持費も多かれ少なかれ変わってしまうものです。
レクサスnxの維持費について

では、所有したあとにどのくらいのお金が
かかるのかが事前に分かっていれば「そんなはずじゃ…」を
避けることができますよね!

ちなみにグレードごとの車体価格はこちらをご覧ください。
レクサスRXの価格は?グレードごとの違いをチェック!

それでは早速ご紹介していきましょう!!

レクサスRXのグレード別の年間維持費公開

450hの場合:所有しているだけで約7万円がかかります。
450hはエコカーの認定があるので、3年間は重量税がかかりません。
ちなみにかかったとすると約8万円少々です。

もちろん、持っているだけの方はそうそう居ませんよね?
他にもガソリン代や車検などがあります。

ガソリン代(燃費)については以下の記事に
詳しい情報が載っているので、そちらを参考にしてみてくださいね。

レクサスRXの燃費は?実際の数字を大公開!

ちなみにここでざっくりとした数字を出すならば、
約1万3000円(100kmあたり)です。
もっと乗る方は必然的に数字は大きくなってしまいますね。

車検は30〜40万かかります。

ざっと計算をすると70万円ほどでしょうか。

200tの場合:こちらはエコカー減税となり、
450tと同等の7万円がかかります。

ガソリン代は約2万円(100km)あたりかかります。
ターボ式なのでハイブリッド式の450hよりかは
高くなってしまいますね…

次に車検ですが、やはり450hと大きくは変わらない
金額を請求されてしまいます。こちらもざっと30万円〜40万円。

どちらの車種を選んだしてもさほどの大きな差がないように感じますね。

レクサスRXの維持費にはこれがかかる

どれだけの金額がかかるかをご紹介しましたが、
改めて書き出してみますね。

・重量税などの税金関係
・自賠責保険などの保険関係
・ガソリン代
・タイヤやカーナビなどの設備品
・駐車場  などなど

乗り方や地域によって変動はありますが、
想像よりも高くなってしまうケースがほとんどです。

可能であれば、分かる範囲で具体的な数字を出してみましょう。
たとえば、駐車場代やガソリン代の算出などは
今までの経験によって大体の数字を出すことができます。

一度試してみてくださいね!

レクサスRXを維持する上で重要な故障しやすい箇所は?

トヨタは世界的に見ても故障しづらいように作られています。
しかし、多くのオーナーさんを
悩ませているのが「エアサス」です。

故障すると最悪事故にもなってしまうので、
定期的な点検は必要です。

ここが故障してしまうと、ピストンの加速が
遅くなってしまい、十分なパフォーマンスを
発揮するのが難しくなってしまいます。

エアサスから異音が聞こえたり、オイル漏れしていたら
すぐに交換するようにしてくださいね!

長距離を走ると壊れやすくなるので、
中古品は避けて新品を購入するようにしましょう!

だいたい10万キロあたりで問題が出てくるので、
ちょっとした注意が必要ですね!

最後にまとめ

・想像よりも維持費がかかる

・自分が分かる範囲で数字を具体的に出してみる

・故障で一番多いのがロータリーエンジン

いかがだったでしょうか?
年間で約70万円ほどがかかってしまいます。
年間で平たくしたとしても月に5〜6万円ほどの
お金が必要になってくる、ということですね。

ローン内容によっては返済金と利子が発生してしまうので、
さらにお金が必要になってくるかもしれませんね。

そもそも車両代が600〜700万円ほどと
高いだけあって、維持費も相当なものです。

反対に軽自動車と同じくらいだったらそれはそれで怖いですよね 笑
世界的な高級車ということもあって、これくらいの数字なら
オーナーさんにとってはさほど大きな数字ではないのでしょう。

万が一困ったときは、「売る」という選択肢があります。
もちろん、できれば避けたい道かもしれませんが、やむを得ない場合もあります。

車をどうやったら高く買って売れるのかを考える必要があります。
どうしたらいいのか分からないという方はこちらを参考にしてみてください。

難しいことは特に書いていないので。「なるほど」と
納得しやすいと思います。

それでは皆さんも一度計算してみてはいかがでしょうか?

50万円損しないために!欲しい車を1番お得に安く買う裏技?

・どうしても欲しい車があるけど予算が....
・とにかく最安値で新車をGETしたい!
・一番お得な中古車を探したいけど時間がない..
・変な売り込みをされるのが嫌&怖い....
・値引きしたいけど、そんなことやったことないしな...

などなど、
新車にしろ、中古車にしろ
自分にとって新しい車はとても魅力的...

車が変わるだけで
気分が変わるし周りの反応も
全然違ったりします。

そんな方にオススメの裏技です。

一括サイトで下取りをしないと損する!

車の下取りというと
直接ディーラーさんに
お願いすることが多いですが、
ネットで一括下取りすると
結構な差が出てしまうことをご存知でしょうか?

ディーラー査定が55万だったのが
一括査定では110万以上の買取額
出るなんていうのもよくあることです。

理由は簡単で
一括査定を行うことで
10社ほどの買取業社が
あなたの愛車を買うために
競い合ってくれるのからです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクサス,オーナー,物語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。